BIOGRAPHY

BIOGRAPHY

2011年4月インディーズレーベル【SPINNING - スピニング】からシングル「Run To The Future」をリリースし、タワーレコード渋谷 Be-1にてバンド初ライブを敢行。1stアルバム「Endless World」をリリースし、表参道GROUNDでの3カ月連続ライブはソールドアウトとなる。
音楽専門誌の『Player』読者人気投票の【BEST NEW ARTIST部門】で1位、『BURRN!』では【BRIGHTEST HOPE】部門でCHAMPIONを獲得。
2013年1月のKARA東京ドーム公演でバックバンドに大抜擢され、5万人を前に熱演。同年3月、セカンド・アルバム「Lady Made」でビクターエンタテインメントよりメジャーデビュー。
2014年にリリースしたアルバム「Limit Break」がオリコン9位となり、インドネシア・ジャカルタで行われた「Hai Day 2014」に日本代表として出演。初の海外進出を果たす。
2015年にリリースした「WOMAN」で、バンドの新たな境地を開き、ツアーを大盛況で終えた後、8月から11月にかけてはワンマンライブを渋谷WWWで3回開催。
2016年にはVAAにレーベル移籍、12月に通算5作目となるアルバム『Urban Night』をリリース。バリエーションに富んだ勢いのある傑作に。
2017年1月から全国5大都市を回るワンマンツアーを開催。
スタジアムロックを髣髴させるスケール感とキャッチーなメロディ、ボーカルのSAKIの描く独特な詞の世界感。そして、圧巻の楽器プレイで客席を一体にするライブパフォーマンスは必見。日本の新たなロックシーンを切り開くガールズバンド。

Vo SAKI

Vo SAKI

元アイドル。抜群のルックス/スタイルを持つヴォーカリスト。 高校卒業後から舞台などでの活動を始めるかたわら、"歌"に対する思い入れが強く、自己流でレッスンを続ける。2009年に「心華~Episode2」キク役で舞台を経験した後、いくつかのタレント活動を経験。リポーター役などもこなすようになったが、“歌”への思いをあきらめきれず、一時活動を休止して本格的にレッスンに取り組む。2011年、YUI(G)がガールズ・バンド結成に向け、ヴォーカリストを探していることを知り、オーディションに参加。バンド経験がなかったことから一旦は断られるが、更に練習を重ね再度挑戦しその熱意と上達振りが評価され参加が決定。また、独自の世界観を発揮してバンド内では作詞も担当している。

《 Favorite Artists 》
SHOW-YA、LACUNA COIL、Amaranthe、椎名林檎、Jamiroquai etc.
《 TV 》
MBS「アゲぽよガールズ4期生」として出演
tvk「ねぎ★スポ」ねぎガールとして出演
tvk「YOKOHAMA save the water」~熱中したことありますか~リポーター役
Gt & Cho YUI

Gt & Cho YUI

小さな身体でFlying Vを弾きこなす本格派ギタリスト。 2009年に東京モーターショーのTOYOTAのブースで演奏していたことをきっかけに、You Tubeに『FT86の美人ギタリストに注目』など、多くの動画が投稿される。 同動画だけで約50万回(2013年1月現在)ものViewを記録して徐々に注目を集め始める。 インディ・シーンで作曲も含めた活動をするかたわら、相川七瀬などメジャー・アーティストのサポートや Liv Moon のPV出演等もこなしながら活動範囲を拡大。 2010年11月にはそのギター・テクニックが買われ、教則DVD『ゼッタイわかる!ギターコード理論超入門』(販売元:アトス・インターナショナル)に起用され、2011年2月には同シリーズの出演者達を集めたイベント「凄腕ガールズ」出演。Tower Recordsのフリーペーパーで取り上げられるなど、ここ最近急速に注目度が上昇中! そして、2012年は「CEATEC JAPAN 2012」のPioneerブースのイベントやSQUARE ENIXでのイベントに出演するなど、幅広く活躍している。

《 Favorite Artists 》
Gary Moore、Ozzy Osbourne、Randy Rhoads、Zakk Wylde、Michael Schenker、Dream Theater、Earthshaker、44Magnum etc.
《 TV 》tvk「ねぎ★スポ」ねぎガールとして出演
Key, Pf & Cho AYANO

Key, Pf & Cho AYANO

ピアノは5歳から、声楽は11歳から、ヴァイオリンは11歳から、ギターは16歳から演奏・師事経験を持つマルチ・アーティスト。三味線とクラリネットも手にする。 東京の音大で作曲・サウンドプロデュースを学ぶかたわら楽曲制作を進め、他アーティストの作品にレコーディング・エンジニアやボーカル・ディレクション、 ピアノやコーラスなどで参加。アレンジのサポートもするなどミュージシャン / クリエイターとして活動を続ける。 名取の資格を持つ日本舞踊をはじめ書道・絵画などに長く親しんできた美術志向に加え、デジタル波形編集を加えた楽曲を好むなど現代音楽的な要素も併せ持ち、ジャンルを超えた、ある種フェティッシュな志向性が彼女の音楽的魅力。

《 Favorite Artists 》
Marilyn Manson、A Perfect Circle、Dream Theater、Keith Emerson、Def Leppard、Journey、Nine Inch Nails、Muse、Imogen Heap etc.
Ba & Cho AZU

Ba & Cho AZU

2006年、高校在学中に同級生の女の子4人でバンド=LAZYgunsBRISKYを結成。「azu」の名でベーシストとして活動を始める。 全曲英語詞で歌う本格派を目指し、2008年4月にインディ・デビュー。 同年12月には早くも元BLANKEY JET CITYの浅井健一氏プロデュースでメジャー・デビューを果たした。 その後、2009年にはARABAKI ROCK FESTIVAL 2009への出演や、FUJI ROCK FESTIVAL 2009の会場内オアシス・スペースにて ゲリラ・ライブを決行するなど大暴れの活躍。 なんとその活動が海外でも注目され、2010年には初のヨーロッパー・ツアーを成功させた後、 アメリカのレーベルGood Caramel Recordsから配信開始、ドイツ・レーベルSpark & Shineからはヨーロッパ全域に向けて発売されるなど ワールドワイドで活動を続ける。ベースだけでなく、キーボード、ギターもこなし、コーラス・ワークでもその存在感を発揮、数多くのバンドからサポート出演依頼が殺到。いくつかのバンドのサポートをこなす。そのひとつにデビューしたばかりで、ベーシストが脱退したCyntiaのメンバー達と意気投合。 参加を打診され、自身はハード・ロック、ロックンロール主体であったことから当初は参加を迷っていたが、芸能仕事にもチャレンジするマルチ・プレイヤーへと転身をすることになった。

《 Favorite Artists 》
Guns N’ Roses、The Rolling Stones、The Beatles、Primal Scream、Suzi Quatro、Radiohead、Veruca salt、HAIM、Carly Rae Jepsen、Auf Der Maur etc.