FOR MEMBERS

ALL

    DEMO

    DEMO

Bless of the Fire_DEMO

CYNTIA

Members

アルバム『Urban Night』収録曲デモ公開の第2弾!!
「Bless of the Fire」のデモ音源です。

最初に提出されたデモからスタジオレコーディングに入る前までの過程を
Ver.ごとに順を追って公開していきます。


〈作者AYANOコメント〉
データの日付から、サビの部分が2012年10月に、イントロ〜Bメロまでが2013年3月に別の曲として作られていました。(その時は実はNight Flightのサビが付いてました。)
Limit Break制作にあたり、Night Flightの構成が固まったので、約1年このイントロたちはそのままだったんですが、”勢いのあるヘヴィで、でもキャッチーな曲が必要だ!”と思った時に思い出して、キーとテンポを変えて2つを合わせて見たら凄くしっくりきた!という曲です。そうして、約3年経ってBless of the Fireになったので感慨深いです。

 



《更新情報》※更新毎に各Ver.の説明も追記されます。

1. Bless of the Fire_1 (2017.10.17更新)
デモVer.1 
AYANOが最初に提出したもので、アルバム曲候補の中では一番古い時期に書かれたもの。
1コーラス尺で初期テンポは191。


2. Bless of the Fire_2_full
デモVer.2 
候補曲中、アルバム収録予定曲に絞られたのでフル尺にしたもの。 
テンポは191。
※楽器は全て打ち込みのまま


3. Bless of the Fire_3_BandEdit194
Ver.3 
Ver.2を元にGt、Baを生で録ったもの。 
4人で話し合いや作業を進める中で、イントロを削ったり、Gtバッキングをリフものにしたりという形へ。 
また、テンポを少しだけ速めた方が良いという意見が出たので、初期の191から194へと変更となった。


4. Bless of the Fire_4_solo
Ver.4 (秘蔵??トラック)
アルバム曲が出揃う中で、それぞれのバランスを見て、"ソロ回しをするような曲が欲しい"という意見がありこの曲に組み込んでみたもの。
中々納得いく形ができずにパターンは3,4くらいまで作ったが、結局はこの曲は勢いを大事にしたいというコンセプトと、Aldiousからトッキーのゲスト参加が実現しGtソロの掛け合いにするという構成に決定した。
 

5. Bless of the Fire_5_仮歌
Ver.5 
間奏の構成はVer.3と同じに戻し、仮歌を入れたもの。 
2番のAに注目、、、注耳? 
宅録での作業はここで終了し、この後スタジオワークの中で、 
1番AはGtだけにする、1サビ終わりにリイントロさせる等リアルタイムで試して変更しながらアルバム版の構成へ。

SONGS

1 Bless of the Fire_1 (2017.10.17更新)
2 Bless of the Fire_2_full (2017.10.24更新)
3 Bless of the Fire_3_BandEdit194 (2017.10.31更新)
4 Bless of the Fire_4_solo (2017.11.07更新)
5 Bless of the Fire_5_仮歌 (2017.11.14更新)